【夏休みに1Dayイベントも】「トライアングルラボ」の開催が決定しました!

たいよう

この秋、無人島・猿島が挑戦のフィールドになる———。
9月より一般社団法人ウィルドアと協働で「よこすかラボwithトライアングル」(通称:トライアングルラボ)が実施されます。
昨年から高校生・大学生が、猿島を中心に様々な挑戦をしてきたトライアングルラボ。4期目となる今回は、さらにスケールアップして行われます。

 

〈実施される3つのラボの紹介〉

①ブルーカーボンクエストラボ

地球温暖化を引き起こす大気中の二酸化炭素。その新たな吸入源として近年注目されているのが、ブルーカーボンです。海草海藻が吸収する二酸化炭素(=ブルーカーボン)によって、地球を救うことができるかもしれないのです。横須賀の海でブルーカーボンを体感して、持続可能な社会について考えます。
#海 #SDGs  #カーボンニュートラル

 

②歴史探求ラボ

歴史を物語る史跡が、今も数多く残される無人島・猿島。その中には、現在でも調査が続いているものもあります。そんな猿島にまつわる様々な歴史を紐解きながら、これまでにはなかった新たな価値の発見や文化財の保護について考えます。
#歴史 #地域資源 #調査

 

③猿島クリエイティブラボ

この冬に開催される、夜の猿島での芸術祭「Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島 2022」。このイベントとコラボして、世界的なアーティストと関わりながら運営のお手伝いをしたり、アーティストの監修で作品の制作にチャレンジします。
#アート #表現 #芸術祭

 

さらに、ラボ発足に向けた「1Day体感・探求ワークショップ」が、8月16日(火)・18日(木)・19日(金)の計3日間にわたり開催されます。(詳しくはポスターをご覧ください。)

神奈川・横須賀周辺にいる高校生・大学生のみなさん。
無人島・猿島を舞台に、ワクワクするモノづくりに挑戦してみませんか?
ご応募心よりお持ちしております!

 

・「よこすかラボwithトライアングル」についてはこちら
※8月に実施される「1Dayイベント」の詳細、トライアングルラボへの参加方法も掲載されています。

この記事を書いた人

ジモトから大学生が発信!

たいよう

生まれも育ちも横須賀で、現在トライアングルでPR担当インターン中の大学生。
かつて横須賀の観光名所パンフレットを大量に集め、親に怒られた経験を持つ猛者。
コロナ禍になってからランニングを始めて思うのは〝マボチョク〟から眺める猿島は最高!ということ。いつか自転車で日本一周!の野望も。

#法政大学 #エールお届け隊 #ランニング #ハンバーグ #アルティメット #サウナ #マボチョク #クロスバイク #あちこちのすずさん

> 現在、YouTubeチャンネル「エールお届け隊」に参加中!

無人島・猿島