【フリースタイル大歓迎!?】猿島でのキモチを5・7・5でよんでみようYO!【川柳は江戸時代のLAP】

たいよう

みなさん、こんにちは。夏真っ盛りとも言える暑さが続いていますね。
無人島・猿島では、島内散策はもちろん、探検ツアーBBQなど様々なアクティビティを楽しむことができます。
東京湾唯一の自然島で、ワクワク・ドキドキする体験を満喫してくださいね!

さて、本日から猿島では「川柳(せんりゅう)コンテスト」がスタートしました!
川柳とは「5・7・5」でフリーに気持ちや風景を表すもの。文字数がちょっとオーバーしても大丈夫。
猿島にかかわる事なら、何でも自由なのです!

今回のイベントを企画したのは、地元の高校生
猿島の魅力を世界に発信したい!との思いで立ち上がった、三浦学苑高校「Cosmos」のメンバーです。
聞くところによると、優秀者には豪華な景品がもらえるのだとか・・・

イベント初日の今日は、Cosmosの皆さんが準備・参加してくれました!

 

 

それでは、ここで僕も一句。

「猿島が ドンッと現れ 心がキュン」

猿島行きの船の中で、島の全景が見えた瞬間の感動を詠んでみました。
いかがでしょうか?・・・まだまだですねw

10月31日(月)が応募締め切りなので、この夏は川柳をたくさん詠んで成長します!

みなさんも都会の喧騒から離れた異空間で、感じた想いを五・七・五でよんでみませんか?
たくさんのご応募お持ちしております!

 

 

●今回ご紹介した「猿島×川柳」イベントの詳細はこちら

 

●三浦学苑高校「Cosmos」の活動も必見です!

・Twitterはこちら
・Instagramはこちら
・Facebookはこちら

この記事を書いた人

ジモトから大学生が発信!

たいよう

生まれも育ちも横須賀で、現在トライアングルでPR担当インターン中の大学生。
かつて横須賀の観光名所パンフレットを大量に集め、親に怒られた経験を持つ猛者。
コロナ禍になってからランニングを始めて思うのは〝マボチョク〟から眺める猿島は最高!ということ。いつか自転車で日本一周!の野望も。

#法政大学 #エールお届け隊 #ランニング #ハンバーグ #アルティメット #サウナ #マボチョク #クロスバイク #あちこちのすずさん

> 現在、YouTubeチャンネル「エールお届け隊」に参加中!

無人島・猿島